筑豊情報マガジン ウイング

NEW

カテゴリー別 最新記事

TAG LIST

タグ一覧

食べる

【直方】ファミリーで行ける居酒屋。ぐりーんぐらすの焼スパ



直方市はまちおこしでB級グルメ「焼スパ」を提供する店が多く、その中でも人気の店、居酒屋「ぐりーんぐらす」の焼スパを食べに行きました。地元ではないのでなんとなくしか知らなかった焼スパの秘密を探ってきました。

JR直方駅から徒歩3分。ちょっと見逃しそうな路地の奥にあるのでゆっくり歩いて見つけてください。外観はこのような感じです。何十年もこの狭い路地で続いているお店なので地元民に愛されているということは間違いなさそうです。
 



焼スパだけでなく、たくさんのメニューがありますね。居酒屋ということですが、普通にごはん類も多く、お酒を飲まない方にも行きやすい感じがします。
 



店内に入ると思わず「わ~、懐かしい」と一声あげてしまいました。店全体がノスタルジー感あふれる佇まいです。アニメのポスターや芸能人のサイン、様々な世代のマスコット人形などところ狭しときちんと並べられています。長い間、この店に集められてものがきちんとディスプレイされていて好感度UP!
 



楽しくてキョロキョロしてしまいます。懐かしい感じのグリーンのソファも落ち着きます。
 



やはりここでの一番人気は焼スパでした。ケチャップたっぷりのナポリタンのようなものなのか、はたして焼きそば風なのか?期待大です。
今回はチーフの翔さんにお話を伺いました。
直方には有名な「夕焼け」という喫茶店があってその閉店後も人気メニューだった焼スパを惜しむ声が多く、直方の名物にしようという声が上がったそうです。幻の味を復活させようと焼スパブームが訪れたんですね。
直方B級グルメ、焼スパには公式ルールがあります。①キャベツと玉ねぎを入れること②豚肉を入れること③トマトケチャップで味付けすること④具やスパゲティ麺をしっかり焼くこと
ぐりーんぐらすさんは直伝の味を守りつつも、アレンジを加えた焼スパのファンを増やしていかれています。
 

直方焼スパ (750円)



いよいよぐりーんらすのご自慢の焼スパをいただきます。写真で予習してきた通りの完璧なビジュアルです。アツアツの鉄板の上にはドーンと焼スパ、目玉焼き、ウインナーソーセージが載っています。
バターの風味でしょうか?ケチャップのいい香りと混じって食欲MAXとなりました。
麺が焼ける音がチリチリ、パチパチと食欲をそそります。わたしはカリッとした感じが好きなので長めにパチパチさせた後、食べてみました。
 



実はスパゲティを焼いたものを食べたのは初めて。焼きそばのイメージでしたがコシの強さが焼きそばとは違い(当たり前です!)はじめての食感に嬉しくなりました。麺は好きな硬めのアルデンテな茹で加減でした。
半分は目玉焼きをソースに絡めて食べたら、まろやかな味わいで二度楽しめました。この辺りではめずらしく遅くまで開いている居酒屋なので飲んだ後の締めのラーメンではなく焼スパもありかと思います。
 

豚足(530円)



そして何回も言いますがここは居酒屋さん。お店にイチオシは?と聞くと翔さんは「豚足をぜひ食べてほしい」と言われました。実はわたしと同行者は豚足を食べたことはありません。
後ずさり気味でしたが、翔さんの熱意に押され、人生初の豚足を食べてみることになりました。
半分に割ってあるのでひとりで食べやすいサイズです。
 



「あれれ?」想像していた味と違いました。まず臭みなど一切ありません。ホロホロと身離れが良く、トロっとした食感で一瞬で食べてしまいました。そのままでもしっかり味はついていますがポン酢をつけるとあっさり食べられます。
ほとんどのお客さんが注文される人気メニューだということを納得しました。これはお酒がすすみますね。(この日は残念ながら飲んでませんが…)
ドキドキの人生初の一口がぐりーんぐらすさんの豚足でよかったです。
 

ぐりぐら焼き[中](680円)



勢いづいてきて次の人気メニューもいただきました。こちらはぐりぐら焼き[中](680円)。
中身は豚肉、スルメ、えび、玉子が入ったお好み焼きです。スルメが入っているからなのか出汁が利いていてとてもおいしかったです。ビールに合いそうな濃厚な味わいでした。この中サイズの他に小、大のサイズがありますので注文しやすいですね。メニューの至る所に心配りを感じました。
 



とにかくメニューが豊富です。居酒屋とはいえ、若い人カップル、ファミリーからシニア層まで幅広いお客さんで賑わうそうです。
居心地がいいのでついつい長居してしまいそう。
 



通常お昼の営業はないのですがご予約のグループのお客様のみお昼もご利用できます。
カラオケルームも完備されています。
 



鉄板で食べるアッツアツの焼スパは最高でした。
B級グルメの定義とは何でしょう?おいしいのはもちろん、やっぱり安くて、老若男女問わず地元民に愛されていることでしょう。
いつまでも直方市民の心に残る懐かしの焼スパを街中で盛り上げていると知ってあたたかい気持ちになりました。
「直方焼スパでまちおこし」旗を振って応援しています!
 


Shop Information
ぐりーんぐらす
〒822-0027 福岡県直方市古町16-9
0949-24-0039
16:00~翌3:00
金・土曜日 16:00~翌5:00・日曜日 16:00〜0:00
現在はランチ営業はありません
火曜日
あり ※場所はお店にお問い合わせください。
ぐりーんぐらす
 

 

Latest update

Love for hometown
Random note

RELATED

関連記事

PAGE TOP