筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

買う

【嘉麻】創業100年のお豆腐屋さん。森政食品の八天狗と嘉麻ひすい



大正10年創業のお豆腐屋さん「森政食品」。創業以来地元の人たちに愛されるお豆腐屋さん。昔ながらの伝統の技術でこだわりのお豆腐づくりを今も続けられています。
歴史を感じる店構え。工場直売所としてこちらでお豆腐を買うこともできます。
 



今回は取材ということで特別に工場に入らせていただきました。
こちらが4代目の串間徳男さん。
良質な大豆と水でひとつひとつ丁寧に作られるお豆腐はここから生まれるんですね。
職人さん独特の4代目の真剣な眼差し。緊迫した空気の中で声をかけることすらできませんでした。
 



そしてこちらは5代目の串間良徳さん。
お父さまから伝統の技術を引継ぎながら新しい可能性にチャレンジされています。
この時は木綿豆腐を固める前の作業を熱心にされていました。
 



できたてほやほやの木綿豆腐です。
お水の中でプカプカ。これが生まれたてのお豆腐なんですね♪
 



冷蔵ケースに工場直売のお豆腐がいっぱい並んでいました。
昔からある木綿豆腐、おぼろ豆腐は定番の人気商品。珍しい枝豆豆腐やじねんじょ豆腐もあります。特に注目したいのは熊本県の幻の大豆で作った“八天狗はちてんぐ”と、昨年春に新登場した全国でも栽培例が少ない嘉麻市産の希少種大豆きよみどりを使った“嘉麻ひすい”です。
 

八天狗~もめん~(380円)



こちらは幻の在来種大豆と言われる熊本県山都町水増集落を中心に自然農法で栽培されている大豆、八天狗を使用した「八天狗~もめん~(380円)」。
※この日おぼろは売り切れでしたが2019年に全国豆腐品評会にて特別賞と農研機構賞を受賞されています。
 



5代目から教えていただき、まずは塩だけで味わってみました。
なるほど!大豆の甘みが増しておいしい!幻の大豆といわれるだけ、しっかりと大豆本来の風味が口に残ります。
 



次に編集部スタッフの手作りの薬味で食べてみました。
刻み白ネギ、胡麻油、塩、薄口醤油少々を混ぜただけ。
ちょっとした前菜みたいでこれだけでお酒のあてにもいいかもです。
 

嘉麻ひすい(400円)



さて、こちらが大注目の「嘉麻ひすい(400円)」。
青大豆独特の青臭みがなく香りや甘みが濃いのが特徴だそうです。
 



そのままでいただくか、少しのお塩で充分おいしくいただけます。とろみのある舌触りと豊かな風味。こんな絶品のお豆腐食べたことないです!

先日行われた第6回全国豆腐品評会の[寄せ/おぼろ豆腐の部]にて見事5位に入賞されました!おめでとうございます!!皆さんもぜひ一度召し上がってみてください。
 


Shop Information
森政食品
〒820-0206 福岡県嘉麻市鴨生75
0948-42-0366
10:00~17:00
土・日曜日
あり
@morimasashokuhin

お取り扱い店
カッホー馬古屏・ハローデイ穂波店/柏の森店・Food way稲築店・道の駅いとだ・道の駅うすい
 

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP