筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

食べる

【飯塚】お客様に愛し、愛されてきた歴史あるバーガーショップ。レイダックのスペシャルバーガー。



黄色い看板が目印のバーガーショップ「レイダック」。

水江交差点を遠賀川から見て左へ曲がるとすぐに、黄色い看板が見えてきます。オーナーの柴田さんのご両親が1986年に創業、6年間休業した後、たくさんのお客様からの熱い要望により、片島に再オープンしました。
 



お店についている看板には、ボリューミーなハンバーガーとアヒルのイラストが。見ているだけでおなかが鳴り止みません!

イエローとグリーンを基調とした外観は、ハンバーガーの本場であるアメリカを彷彿とさせます。
 



駐車場には一台の黄色いレトロな車がありました。こちらもお店の外観とマッチしていて素敵でした。
 



中へ入ると数々の有名人のサインがありました。店内は木とレンガ模様の壁で、BGMも相まって落ち着いた雰囲気でした。この落ち着ける空間もたくさんのお客様に愛される秘訣なのでは。思いながらハンバーガーを待っていました。
 



カウンター席もあり、お一人でもゆっくりと楽しめます。

カウンター越しには、店員さんたちが一生懸命作業をする姿が見えました。
 



メニューは種類豊富で、どれも美味しそう!!迷った挙句に「スペシャルバーガー(800円)」と、サイドメニューに「フライドポテト(M 320円)」、そしてドリンクに「キャラメルフラッペ(680円)」を注文しました。
メニューの種類がこんなにも豊富になったのは、お客様からの要望に応えた結果だそうです。昔ながらの味を一切変えずに今も作り続ける商品もあれば、若年層が何を食べたいか考えられて作られた新商品もあるみたいです。お客様の要望に応えること、安心、安全でおいしいバーガーをリーズナブルな値段で楽しめることがモットーだそうです。
 

スペシャルバーガー(800円)
フライドポテト M(320円)
キャラメルフラッペ(680円)



5分もかからないうちに、バーガーの登場です。一面に漂うバーガーとポテトのにおい。もうよだれが止まりません!!

サイズはレギュラーサイズですが大きめです。バーガーにはそれぞれレギュラーサイズ、キングサイズ、モンスターサイズの3つのサイズが用意されています。

この3種類のサイズも様々な用途に合ったバーガーを食べたいというお客さんの需要に合わせて作られたそうです。
 



こちらが今回のメイン、スペシャルバーガーです。
大きく口を開けてかぶりついてみました。肉汁とソースがとてもマッチしていて、それにレタスの食感が合わさって、口いっぱいに満足感と濃厚な味がひろがります。
二口目、三口目と、バーガーを持った手が止まりません!!
このバーガーに使われているソースはお手製のカクテルソースだそうです。さらに8種のスパイスを使用しており、それが他社との差別化のポイントの1つとおっしゃっていました。手づくりの味を伝えるため、添加物を一切使わずに作ることで、安心安全な商品の提供を実現させています。
 



このアヒルは、創業時にデザインされたもので、少しだけ手が加えられて現在も使われているそうです。お腹いっぱいバーガーを食べることができて、とても幸せな気分になりました。

このアヒルを見るたびに今日の幸せな気分を思い出して、レイダックのバーガーを頬張りたくなりそうです!
おなか一杯食べたいひとにおすすめのお店です。
 


Shop Information
RAYDUCKレイダック
〒820-0068 福岡県飯塚市片島2-8-9
0948-43-8434
平日 11:00〜18:30
土・日曜日、祝日 11:00〜20:00
火曜日
あり
RAYDUCK
@rayduck_hamburger_since1986
rayduck1986
 

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP