筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

買う

【嘉麻】りんごの壁がずらり!九州りんご村 三翠園のりんご狩り



秋のくだもの狩りと言うと、りんごや梨のイメージが強い方も多いのではないでしょうか?嘉麻市の九州りんご村でもりんご狩りが始まっているので、「三翠園さんすいえん」に行ってきました。

三翠園は、標高150mの山に囲まれ昼と夜の寒暖差がある土地にあるので、糖度の高い梨やりんごができるそうです。りんごは約40年、梨はなんと130年以上の歴史が!
 



販売所ではB品などがお買い得な価格で売られています。
三翠園のオリジナルりんごジュース(1000円)や、りんごのソフトクリームも販売されていました!
 

りんごソフトクリーム(400円)



直売所ののぼりを見て気になっていたので、りんごソフトクリームをいただきました。
小さく角切りされたりんごの食感がシャキシャキしていて、程よい甘さでとても美味しかったです
 



そして今回は、今からが旬のりんご狩りを体験しました!
一般的な自然の木になった形ではなく、“りんご高密植栽培”と言われる技術を取り入れていて、壁状になったりんごの木がずらりと並んでいました。りんごの赤と緑のコントラストがきれいです♪
 



“りんご高密植栽培”は、通常の栽培よりもムラなくどのりんごにも日が当たるので、糖度が増して高品質な甘いりんごができるそうです。九州ではこちらが初めてだそうです!

小型樹で下の方まで実がなっているので、小さなお子さんや車いすの方でも簡単にりんご狩りが楽しめます。傾斜もほとんどなく、フラットな土地だから足も疲れにくいです。
 



三翠園の土は化学肥料や除草剤を一切使わず、最高級100%有機肥料を使用。できるだけ農薬の回数を減らす減農薬栽培をするなど環境に配慮した農業に取り組み、2018年エコファーマーを取得されています。
 



「どの世代の方も、安心してりんご狩りを楽しんでください。」と代表の赤地さん。
安全で美味しいりんごをお届けするため、日々努力をされています。
 



お伺いした時は、「秋映(あきばえ)」という品種が赤く実っていました。
秋映は「千秋」と「つがる」を掛け合わせてできた品種で濃い赤色が特徴。
秋映は今からもっと濃く深い赤、黒っぽい色になるそうです。

りんご狩りは入園無料です。農園で好きな大きさと赤さのりんごをもぎ取って袋に入れ、直売所で重さを量ってもらい購入します。(100g 68円)
 



お持ち帰りした秋映を食べてみました。
とてもジューシーで美味しい!甘みと酸味が絶妙なバランスです。
皮の部分も美味しいので皮付きで食べることをオススメします!
 



秋の行楽シーズンに、ご家族でりんご狩りに行かれてみませんか?
今からいろんな品種が順に赤くなり始め、10月中旬くらいには3品種が同時に楽しめるそうですよ。
週末や連休は混み合う可能性がありますので、事前にお電話されてみてください♪
 


Shop Information
九州りんご村 三翠園さんすいえん
〒820-0321 福岡県嘉麻市馬見1659
090-3463-1237
10:00~17:00
りんご狩り/8月上旬~11月下旬
@sansuien.1237
三翠園
三翠園 Shop
 

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP