筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

買う

【嘉麻】地元を愛し、愛される。フランス帰りのパティシエが営む「おやつ屋 Alkemist」



嘉麻市にある「おやつ屋 Alkemist(アルケミスト)」。
昨年10月にオープンし、まもなく1周年を迎えます。
筑紫野市出身のオーナーさんは、フランスでパティシエをされていました。
コロナの影響などで帰国することになり、もともとご家族が住まれていたお家で開業することになりました。
 



外からはお店の様子が見えないので人のお家にお邪魔するような感覚ですね。
引き戸を開けると、目の前にはショーケースが。
靴を脱いで上がります。

ショーケースの商品は季節ごとに変わるそうです。
この日は売り切れてしまっていましたが、嘉麻市にある〈自家焙煎 おだ珈琲〉さんの豆を使用したコーヒーゼリーも大人気!
 



右奥には焼菓子コーナーがあり、たくさん種類が並んでいます。
可愛らしい器に乗った焼菓子はキラキラしていました。
 



装飾もとても素敵なのでどこを切り取ってもお洒落ですね♪
焼菓子が大好きだというオーナーさんは、とにかく自分の好きなものを作っているとおっしゃっていました。
 

上からサブレショコラ(110円)、ゴマサブレ(150円)、ブルトンヌ(150円)、サブレシトロン(150円)。



おすすめはゴマサブレ(150円)です!
パリッと、サクッと、ゴマとバターの香りがたまりません!
 



ショーケースからは、日本酒ジュレの夏ヴェリーヌ(430円)をいただきました。
黒田武士で有名な〈大里酒蔵〉さんのりんご仕込みの低アルコール純米酒「爽-SAYAKA」という日本酒を使用しているそうです。
 



なめらかなアーモンドのパンナコッタに、オレンジ・キウイ・イチジク・パイン・ラズベリーといった沢山のフルーツ、その上に日本酒のジュレが載っています。
ほのかに香る日本酒はフルーツやパンナコッタとの甘さと相性抜群!

暑さが続く日々にぴったりの涼しげなスイーツです。
 


オーナーさんの嘉麻市を盛り上げたい、地元の素材を使いたいという想いから、地元の農家さんなどとコラボレーションをすることも多いのだそうです。
はじめはお客さんとして来られていた方とも話をしていくうちにコラボにつながることもあるのだとか…。

おひとりでされており、手探りで何とかやっているとおっしゃっていましたが、地元の人に愛されている素敵なお店でした。
みなさんもぜひ行ってみてください♪
 

Shop Information
おやつ屋 Alkemistアルケミスト
〒820-0201 福岡県嘉麻市漆生533-7(沖出交差点横)
070-8562-4128
11:00〜18:00
月曜日・第3木曜日
あり
 

Latest update

Love for hometown
Random note

RELATED

関連記事

PAGE TOP