筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

イベント

【田川】筑豊のアートマーケット「トンネル市 vol.3」が開催されます!

アートマーケット「トンネル市 vol.3」が12月2日〜4日に開催されます!
トンネル市とは、筑豊にゆかりのある作家さんのグッズや作品を集めた期間限定のお店です。
絵画や陶器、アクセサリーなど多種多様な作品が並ぶようですよ。
素敵な出会いを探しに出かけてみてはいかがでしょうか♪

以下、出品者(10名)のご紹介です。
 


描きまくり三世(画家)
@kunihiro.tashiro

1960年大分県生まれ。
福岡教育大学美術科卒業。
油彩画、ヌードドローイング等の平面、アッサンブラージュ、インスタレーション等の立体を九州各県にて発表。
絵画造形教室アトリエタシロ主宰。

作家コメント
よくしようちおもったらいかんばい。

出品作品
ポストカードサイズのドローイング
 


Between 石橋貴子(金工作家)
@between_kn_takako

千葉県船橋市生まれ、福岡県北九州市育ち。
長崎大学環境科学部卒業後、神奈川県鎌倉市役所勤務。
帰省後、たまたま出会った銀粘土という素材に興味を持ちシルバーアクセサリーの制作を始める。
2014年春、門司港に小さなお店をオープン。
2018年秋、彫金技法による制作も始める。
2022年夏、香春町採銅所に古い民家をセルフリノベーションしたアトリエを移転オープン。
毎月5日間ほどショップオープンもしている。

作家コメント
“Between kitsch and noble” をコンセプトに「少しキッチュでクスッとなる、だけど上品で普段使いもできる装身具」を目指して制作しています。暮らしの中で、すこし口角が上がるお手伝いができれば。

出品作品
アクセサリー
 


中村禎仁(美術家)
@sadahitonakamura

福岡県田川郡在住。
各地を転々とし2010年から「サラダメニューシリーズ」を制作。
2014年から田川を制作拠点に活動。
光と闇をテーマに日常に存在する曖昧なできごと、ものごとによって引き起こされる情緒を表現する。

作家コメント
中間的な曖昧なところを表現する。

出品作品
絵画
 


耕窯 水口耕一(陶芸)
@kou_gama

1981年北九州市小倉に産まれる。
九州産業大学芸術学部工芸コース陶芸専攻修了。
2007年田川郡福智町に開窯。
作品展やクラフトフェアへの出展を行っています。

作家コメント
料理を盛りたくなるような、使いやすく料理が映える器作りを心掛けています。

出品作品
日常使いの器
 


母里大徳(美術作家)
@boriken_daichan

1992年生まれ。
学生の頃から様々なアートプロジェクトやイベント、作家の作品制作に携わる。今年7月にアーツトンネル企画個展「ボリ展」を行う。

作家コメント
期間中毎日いるんで遊びに来てね。

出品作品
絵画・ドローイング、母里の世間話
 


Kosuke Masaki(革細工職人)
@kosuke_masaki

1979年福岡県嘉穂郡桂川町生まれ。服飾系の専門学校を卒業後、主にイギリス製の革製品を取り扱うショップにて販売を経験。2009年に独立しハンドメイドの革製品ブランド「Kosuke Masaki」を開業。
オンラインショップでの受注製作を中心に活動している。

作家コメント
シンプルで普遍的なデザイン。手仕事で加わる個性や雰囲気を大切にしています。機能はたくさんを詰め込まず、必要な部分を出来る限り使いやすいようにと考えています。

出品作品
革製品(小物・雑貨)
 


そこにおる(イラストレーター)
@sokoniolu

福岡在住のイラストレーターです。主に広告のイラストやパッケージ・リーフレットのデザインを中心に活動している。

作家コメント
シンプルなイラストの中に時間や音、匂いを感じられるような絵を心がけています。
会期中はたのしんでいただけると嬉しいです!

出品作品
ZINE等
 


長野聡史(写真家)
@nagaanu1975

1975年 福岡県大牟田市に生まれ、宗像郡福間町(現・福津市)で育つ。
1998年 九州芸術工科大学卒(現・九州大学芸術工学部)。
学生の頃から作家活動を開始する。
東京の写真スタジオに約6年勤務の後、帰省。
2010年よりフリーランスカメラマン。
現在、田川市在住。

作家コメント
写真を使って自分が見たいものを作っている。
他人が自分の撮った写真を見ることでその人に一つのモノの見方がインプットされ、その反応がウイルスの様に広がっていくイメージを持って活動している。これは作品に限ったことではなく依頼されて撮る仕事の写真も同じことが言える。

出品作品
写真を使った何かしら(例えばポストカードなど)
 


坂本鷹也(芸術家)
@sakatakaya

日吉藝術小学校 校長。芒種の舟絵画造形教室 主宰。福岡県飯塚市出身。
幼少より絵を描きはじめ、高校、大学とデザイン科を卒業。
学生時代より国内外にて展示会を行う。
作風は一つの素材にとらわれずその時の自分を表現するという心象スタイル。
平面から立体作品、ライブペイント、インスタレーションやイベント企画、グラフィックデザイン等幅広い分野で活躍。
自身の制作の傍ら、 芸術教育事業に力を入れ子供や大人が楽しくアートにかかわっていく為日々活動している、ワークショップや教室を美術館や公民館など各地で開催し廃校を利用したプロジェクト「日吉藝術小学校」はメディアでも多くとりあげられた。現在は三児の父であり子育てをしながら活動を続けている。

作家コメント
今の自分を残していくという事。
モチーフや素材、平面や立体にとらわれず自由に表現し、生きた痕跡を残していきたい。

出品作品
絵画、小物
 


ウエノアイ(絵描き、イラストレーター)
@ai_ueno

絵描き&ものづくり屋。
独学で絵を描き始め、2005年より福岡市で中心に東京や大阪でも個展やイベントでの出店活動を行う。遊び心のままに創り出す作品は自身そのもの。絵だけにはとどまらず、生活に寄り添ったものづくりをテーマに布ぞうりやぬいぐるみ、雑貨等を制作している。

作家コメント
絵や立体物 は、
遊び心があること
自分自身もウットリすること
布ぞうりは、楽しく美しく丈夫であること
を大切にしています。

モチーフや素材、平面や立体にとらわれず自由に表現し、生きた痕跡を残していきたい。

出品作品
絵画、ポストカード、小物
 


トンネル市 vol.3
12月2日(金)〜12月4日(日)
12:00〜17:00
ARTSTUNNEL gallery(いいかねパレット1階)
〒826-0045 福岡県田川市猪位金2559
入場無料
お問い合わせ:NPO法人アーツトンネル
NPO法人アーツトンネル
@artstunnel
 


クリックまたはタップでJPGが開きます

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP