筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

カフェ

【宮若】深い味と香りを楽しめる。nativeland coffeeのシナモンミルクチョコレートとホットコーヒー。



宮田郵便局裏の閑静な住宅地にたたずむ、「ネイティブランドコーヒー」。今年の2月にオープンしました。
お店の前の通りは一方通行で、進行方向から、お店の手前側に駐車場があります。
 



早速中へ。少し狭めの空間がかえって気持ちを落ち着かせます。
うーん。シックな音楽が流れていてとても心地いいですねー。
 



壁にはたくさんのイラストが。オーナーの藤原徹さんが手がけたイラスト、好きなアーティストさんのイラストが飾られているそうです。どれもおしゃれなデザインで、店の雰囲気にもとてもあっています。

うちにも飾りたいな~(笑)
実は、そのうち販売も考えているそうです。
 



こちらが本日のメニュー。現在は木曜日、金曜日のみ、サンドイッチを発売しています。今年の年末、来年の始めごろには食べ物を出そうと試作中だそうです。

今回は、シナモンミルクチョコレート(450円)、ホットコーヒーのライトロースト(500円)を注文しました。
 

シナモンミルクチョコレート(450円)



まずはシナモンミルクチョコレートから。出された途端に、シナモンの香りがふわっと漂います。とてもいい香りだ!
赤のドライフルーツはクコの実と呼ばれるそうです。
今回はアイスでしたが、寒い時期にはホットも用意されるそうですよ。ちょうどいい甘さで飲みやすかったです!
 



ほかの味も試したいと思いもう一品、人気のホットコーヒーを注文しました。
今回の焙煎は、ライトローストで。
まずは香りを体験させてもらいました。
使うコーヒー豆の種類は定期的に入れ替えるそうです。今回の豆は精製するときに、発酵させる過程が特徴だそうです。
スーっと鼻に心地よい香りが入ってきます。
カカオのような、フルーツのような、嗅いでいるととても落ち着く香りでした。
 

ホットコーヒー(500円)



そしてこちらが、ライトローストのホットコーヒー。先ほど香りを体験させていただいた豆を使用して作られているコーヒーです。

先ほどの香りが温かい湯気とともにふわーっと漂います。酸っぱさをいかに心地よく感じさせるかを意識されているそうです。
味は少し酸味のある味。豆や精製過程、焙煎方法が違うとこんなに味や香りに違いが出るんだと、
普段ブラックはあまり飲んでませんでしたが、ブラックコーヒーの世界に引き込まれました!
 



店頭ではコーヒー豆も販売されています。パッケージはオーナーのデザイン。

これまたおしゃれなデザイン…
お家でも香りと味を楽しむことができますね。
 



オーナーの藤原徹さん。コーヒーに関して、様々なイベントで勉強を重ねていったそうです。
今回の取材では、コーヒーについてたくさんのことを教えてくださいました。コーヒーの世界の深さに引き込まれました。
とにかくおいしいコーヒーを飲んでもらうこと、お客様への新鮮な体験を、モットーに取り組んでいるそうです。
おしゃれな外観、深いコーヒーの香り、新鮮な味わい、視覚も嗅覚も味覚も刺激される、ネイティブランドコーヒーで素敵な体験してみませんか?
 


Shop Information
nativeland coffeeネイティブランド コーヒー
〒823-0011 福岡県宮若市宮田4866
11:00〜19:00(LO 18:30)
火曜日、祝日
あり(4番・7番)
店舗前の道路は一方通行です。
駐車場を出るときは左へ。
@nativelandcoffee
 

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP