筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

食べる

【直方】季節のフルーツをふんだんに!菓子工房オヤマダのフルーツパフェ



直方市頓野にある、クマさんのキャラが可愛らしいメルヘンチックな外観のケーキ屋さん「菓子工房オヤマダ」。店内、横長のショーケースに色とりどりのスイーツがずらりと並んでいます。旬のフルーツを使い、素材にもこだわったおしゃれで可愛いスイーツばかりです。
 



オヤマダでは、旬のフルーツを店頭で販売しています。そのフルーツがたっぷり入ったフルーツゼリーもショーケースに通年並んでいます。夏季にケーキ屋さんでゼリー系スイーツをよく見かけますが、季節関係なく見られるのは珍しいですよね。
 



店内にはイートインスペースがあり、ケーキやスイーツをその場で食べられるのもうれしいです。ドリンクメニューも充実しています♪
 



そして、SNSでも話題になっているのが、季節のフルーツをふんだんに使ったパフェです!
お店に入るとまず、パフェのメニューが書かれた立て看板が目をひきます。
 

桃とマンゴーのパフェ(2,860円)



今は桃が旬とのことで、桃とマンゴーのパフェをいただきました。
長野県産桃を丸々1個と、宮崎県産マンゴー1/2個を使っているというボリュームたっぷりのパフェ!芸術品みたいな美しい盛り方です。
羽根のようなパイ菓子と、メレンゲで出来たハート型のお菓子も可愛い
 



マンゴーは口に入れるととろけて噛まなくてもいいくらいとろとろで甘い!
桃もみずみずしく、程よい歯ごたえの後にじゅわ〜と優しい甘みが口の中に広がります。
 



フルーツの真ん中には手作りのバニラアイスが!なんだか懐かしいシャリっとしたアイスクリームです。
フルーツとアイスを交互に食べたり両方を口の中で楽しんだり…パフェ最高!って思わず言いたくなるほど。
パフェの土台のスポンジもさすがはケーキ屋さんの生地、ふわふわで美味しくて全体のバランスをとってくれています。
 

季節のフルーツパフェ(2,530円)
※6月に撮影



他にも「季節のフルーツパフェ」は10種類以上のフルーツが使われていて、いろんな味を楽しめます。

今からの季節は、シャインマスカットやいちじく、梨、栗など秋の味覚がパフェに登場するようです♪
 

くまのてプリン(270円)
くまのてロール(1,296円)



オヤマダのオリジナルスイーツ、搾りたて牛乳を使った「くまのてプリン」と「くまのてロール」。可愛いクマさんの足あとのマークは、縁起物の熊手をイメージしているそうです。
 



ガーデニングやお花がお好きだと言うオーナーの小山田さん。お店の入り口には可愛いお花がたくさん飾られていて癒されます。オヤマダはフルーツだけでなく、お花でも季節が感じられる素敵なお店です。
 


Shop Information
菓子工房オヤマダ
〒822-0002 福岡県直方市頓野983-7
0949-28-8288
10:00~19:00(カフェ 13:00~18:00)
年中無休
あり
菓子工房オヤマダ
 

Latest update

Love for hometown
Random note

RELATED

関連記事

PAGE TOP