筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

食べる

【飯塚】気軽にいただけるカジュアルフレンチ。BARBEのバルブランチ



飯塚市新飯塚の「BARBEバルブ」は家庭的なフランス料理が楽しめるレストラン。新飯塚駅から歩いて2~3分ほどの場所にあります。フランス国旗が風に揺らぐお洒落な店構え。ガラス張りになっているので女性ひとりでも気軽に入りやすい雰囲気です。
 



店内も自然光が差しこむ明るくてカジュアルな装い。
アラカルトやワインのメニューも充実しています。
 



ランチメニューは3種類ありましたが一番人気のバルブランチを注文。
メイン料理は九州産鶏モモ肉、旬のお魚、黒豚肩ロース、国産牛リブロースの素材の中から選べます(メインによって料金が違います)。
“パプリカのピューレ カレー風味”が気になり鶏モモ肉のソテーをチョイス。サラダ、スープ、メイン、パンまたはライス付きで1,300円。リーズナブルなお値段にビックリ!
 



まずは、サラダとスープのセットが運ばれてきました。
見るからに新鮮なサラダ。自家製のドレッシングがすっごく美味しい。
 



季節のスープはキノコのポタージュでした。しめじ、マイタケ、椎茸、エリンギ、マッシュルーム入り。キノコの旨みがギュッと凝縮されたまろやかな味。おかわりしたいくらいでした。
 

バルブランチ(1,300円)
※料理の内容は季節によって異なります。



メイン料理がきました。
ブイヨンなどで下味をつけた小松菜、カブ、ヤングコーン、ブロッコリーの温野菜とかぼちゃ、さつま芋の素揚げが添えられ栄養バランスもばっちり。
 



鶏モモ肉のソテーはカレーの風味がいい感じ。鶏肉が柔らかくて皮がカリッと焼いてあります。
手の込んだソースと一緒にいただくとまろやかで深い味わいが口の中に広がります。
 



BARBEではお肉の素材にこだわるだけでなく生産者の顔が見える安心安全な野菜を使用しています。お客さまからもお野菜がふんだんだから嬉しい!とのお声をよく頂くそうです。
時々オーナーのお母さまが家庭菜園で育てた採れたての野菜も登場するそうですよ。ちなみにご飯はご実家の添田町産のお米を使用されています。
 



オーナーシェフの籾井陽介さんと奥さま。
おふたりとも家族のように接してくださる気さくなお人柄です。
奥さまは昼間だけお手伝いに来られています。なので夜はオーナーのワンオペ。以前ホテルやレストランの厨房にいた時はお客さまの顔さえわからなかったそうですが1対1でお客さまと直に触れ合える今の環境が理想なんだそうです。
 



欧米では見慣れた風景ですが、昼飲みされる方も最近増えたとか。
ランチ追加メニューで、前菜盛り合わせとアルコール1杯(生ビール・スパークリングワイン・白/赤ワインのいずれか)のセット1,000円があります。※但しランチご注文の方
前菜盛り合わせはBARBEの人気メニューのひとつ。ご自慢の野菜がたっぷりでお酒にすごく合います。これはかなりお得なセットですよ♪
 


まるでお家にいるような温かいもてなしと居心地のいい空間で、フランスの家庭料理をリーズナブルにいただける素敵なお店です。
 

Shop Information
BARBEバルブ
〒820-0005 福岡県飯塚市新飯塚6-6 花宅ビル1F
0948-43-3447
ランチ  11:30~15:00(LO 14:30)
ディナー 17:30~22:00(LO 21:00)
月曜日 ※日曜日はランチ営業のみ
なし(近隣に有料駐車場あり)
@barbe.hige
 

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP