筑豊情報マガジン ウイング

見る

美術館に行ったことはありますか?《筑豊美術館特集》

筑豊美術館特集
筑豊にお住まいの皆さま、美術館に行ったことはありますか?
もしかしたら、自分の住んでいる街に美術館なんてあるの?という方もいらっしゃるかもしれません。
実は筑豊は文化・芸術の街。魅力的な美術館がたくさんあるのです!
直方市・田川市・嘉麻市にある3つの美術館の学芸員さんに、美術館の楽しみ方を教えてもらいました。
敷居が高いかも…芸術なんて分からない…と思う前に、思い切って足を運んでみてはいかがでしょうか。
あなたに合った美術館の楽しみ方が見つかるはずです♪

田川市美術館
4月注目の展覧会
木村利三郎展
4月19日(火)~5月15日(日)
9:30〜17:30(最終日16:30)  月曜日
田川市美術館

田川市美術館は、筑豊初の美術館として開館してから今年で31年目を迎えます。
地域に根差した美術館として、筑豊にゆかりのある作家や作品を中心に収集・展示するほか、著名なアーティストや、絵本原画、地元の学生の作品を展示するなど、大人から子どもまで楽しめるバラエティに富んだ展覧会を企画しています。
美術の面白さや楽しさを感じるだけでなく、筑豊が好きになる。美術館がそんな特別な場所になるよう目指しています。
学芸員/原田歩夢

直方谷尾美術館
4月注目の展覧会
春と夏の日本画展(前期)
4月9日(土)~5月29日(日)
9:30〜17:30  月曜日
直方谷尾美術館

大正時代に建てられた病院の建屋をいかした美術館です。館内には病院時代からつたわるステンドグラスやピアノ、茶室があります。
年間を通して、地元筑豊にまつわる企画展覧会や福岡県下を代表する作家さんの作品が展示されています。毎年1月から3月頃、子どもを対象とした工作教室や展覧会「子どものための美術館」を開催するなど、小さな頃から楽しめる美術館です。
あわただしい日常をわすれてゆっくりとした時間をお過ごしください。
学芸員/市川靖子

嘉麻市立織田廣喜美術館
4月注目の展覧会
身近なすてきな風景展
3月12日(土)~4月10日(日)
9:30〜17:30  月曜日
嘉麻市立織田廣喜美術館

織田廣喜美術館は、嘉麻市出身の洋画家・織田廣喜(1914~2012)の作品を常設する美術館です。
赤い帽子を被った姿が印象的な《少女》シリーズをはじめとした情感豊かな作品のほか、織田の人物像に迫る資料も多数公開しており、織田廣喜という一人の画家の魅力を余すことなくご覧いただけます。作品鑑賞後は、ぜひ美術館敷地内に隣接する芝生公園をゆっくり散策してみてください。園内の桜が見ごろになる春が特にオススメです!
学芸員/松尾梨沙

 

INFORMATION

田川市美術館
〒825-0016 福岡県田川市新町11-56
0947-42-6161
田川市美術館

直方谷尾美術館
〒822-0017 福岡県直方市殿町10-35
0949-22-0038
直方谷尾美術館

嘉麻市立織田廣喜美術館
〒820-0502 福岡県嘉麻市上臼井767
0948-62-5173
嘉麻市立織田廣喜美術館

Latest update

Instagram

Love for hometown

Random note

RELATED

関連記事

PAGE TOP