筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

食べる

【桂川】修行を重ね地元でオープン。「鮨処 のり助」ののり助海鮮丼



桂川町に10月10日にOPENしたばかりの、鮨処のり助に行ってきました!

場所は先日紹介した「ビストロ松の樹」の近く、床屋さんなどいくつかテナントが並ぶ建物です。
 



元居酒屋をリノベーションした店内は、カウンターの他に小上がりのお座敷がいくつかと掘り炬燵席もあるのでゆっくり寛げそう。
 



若くて元気なご夫婦が気持ち良く出迎えてくれます。
大将の秋吉さんは、同じく桂川の人気店「倖寿ゆきずし」の息子さんです。幼い頃から寿司職人であるお父さんの姿を見て憧れ、同じ道を目指して「将来自分のお店を構えたい!」と思うようになったそう。
博多で10年間修行を重ね、その後地元桂川に戻り実家である倖寿しで大将の元さらに4年修行。そしてついに、長年の夢を叶えられOPENに至ったということです。
お店の屋号の「のり」はお父さんから受け継いだご自分のお名前から取られたそうです。
 



今日のランチメニューは3種類。
その中からのり助海鮮丼をいただきました!
 

のり助海鮮丼(1,300円)



サラダ、味噌汁、小鉢付きで1300円とはありがたいです♪
小鉢は、もずくか唐揚げから選べたのでもずくにしました。
 



色とりどりの新鮮なお魚がてんこ盛りの海鮮丼!キラキラしています。
これぞまさに「海の宝石箱」ですね〜
色合いも盛り付けもきれいだから、SNS映えもしそう!
この日は、まぐろ、鯛、ひらめ、しまあじ、あぶりサーモン、いくらなど9種類の海鮮がのっていましたよ。
 



新鮮さが自慢なので、シンプルにわさび醤油でいただきます。どれも新鮮なのがわかり美味しかったのですが、特にしまあじのぷりっとした食感と炙りサーモンが美味しかったです

とにかく旬と新鮮さにこだわっていると言う大将。それがよく伝わってきました!
お米は地元の農協から仕入れるなど、地産地消にも心掛けられているそうです。
 



夜はお寿司の他に一品料理もあるそうです。そちらも食べてみたくなる美味しさでした。
みなさんもぜひ行かれてみてください♪

OPENから間もないので、お昼も予約してから行くのをおすすめします。
 


Shop Information
鮨処 のり助
〒820-0609 福岡県嘉穂郡桂川町吉隈342-2-3
0948-43-4525
11:30〜15:00・17:00〜23:00
水曜日
あり
@sushi_norisuke
 

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP