筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

食べる

【田川】 11月11日にニューオープン!うぐいすの熟成魚と赤牛の七輪焼き



11月11日にオープンしたばかりの、「天ぷら割烹 うぐいす」。

田川警察署夏吉駐在所を、夏吉駐在所交差点方面へまっすぐ進むとすぐに見えてきます。
 



さっそく中へ。扉を開けると、オープンな厨房とカウンターが広がっていました。
 



テーブル席も広々としていて、ゆっくり料理を楽しみたい方にも最適です!
 



こちらがランチメニュー。ランチは火、水のみですのでお間違いなく!

今回は海鮮丼をお願いしました。
 



料理で使っている、熟成魚を見させていただきました。このように袋に入って、30日ほど、冷蔵庫で寝かせるそうです。そうすることで、魚本来のうま味を引き出すことができるんだとか。

かなり手の込んだ仕込みですね…
 



カウンター席からは、大将の菊池銀介さんの巧みな包丁さばきをご覧になれます!
もともとお寿司屋さんをされていたそうです。
スーっと魚を切っていく姿からも、大将の巧みさがうかがえます。
楽しみになってきた!
 

海鮮丼(900円)



そして間もなく海鮮丼(900円)が登場。

見るからにおいしそうな海鮮丼!
熟成魚も楽しみです!
 



それでは、いただきます!
噛めば噛むほど魚のうま味を感じます!これが熟成魚か~…
うま味が口いっぱいに広がって幸福感でいっぱいでした!
 



続いては夜のメニュー。

大将が特別に、赤牛の七輪焼をごちそうしてくださいました。

んー、なんて気前のいい方だ!
と心の中でとても感謝していました(笑)
 



こちらも調理の様子をカウンターからご覧になれます。
七輪は田川では見られないので、やってみようかなと思い、始めたそうです。

しばらくすると、赤牛の香ばしい香りが店内に漂います。

モー!!待ち遠しい!
 

阿蘇王(赤牛)の炙り焼き(1300円)



そして間もなく登場しました!
熊本県阿蘇市で育った赤牛、阿蘇王の炙り焼き!(1300円)

一口食べると牛のジューシーなうま味が口の隅々まで染み渡ります!外側の香ばしい香りと、中の柔らかい食感が最高です!
とろけるおいしさでした!
 



せっかくなので、と、天ぷらもいただきました!

田川で一番の天ぷらを作ることが今の目標だそうです。

こちらも熟成魚が使用されています。
 



天ぷらもカウンター越しに調理される様子が見られます。

ジュー、カリカリ…と天ぷらの音が聞こえてきます。
 

天使の海老(300円)



まずは天使の海老(300円)がやってきました。

これはうまい…!

噛むと口の中でぎっしりしたえびの身ぷりっと弾けます!
エビ好きにはたまらない!
 

筑陽茄子(200円)、季節の天ぷら(今回は太刀魚 一人前だと700円)、椎茸(150円)



そして筑陽茄子ちくようなす(200円)、季節の天ぷら(今回は太刀魚)、椎茸(150円)。
どれもおいしかったですが、中でもたちうおは別格でした。

ホロホロでホクホクな身は自家製の天つゆとの相性は抜群。

最後まで最高の味を楽しむことができました。みなさんも是非、カウンター越しで料理ができていく様子を楽しみながら、熟成魚の味を堪能してみてください!
 


Shop Information
天ぷら割烹 うぐいす
〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉1733-1
0947-46-3003
18:00〜22:00(LO 21:30)
火・水曜日 11:00〜14:30(LO 14:00)
木曜日
あり
@uguisu425
 

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP