筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

会う

創業97年〜飯塚の街を支えて〜〈株式会社フジイ進物店〉藤井正喜


飯塚商店街に店を構えるフジイ進物店は、今年で創業97年を迎えます。
今回は、長年飯塚でフジイ進物店を経営し、飯塚・筑豊の街で人々の暮らしを支えてきた、藤井正喜さんにお話をお伺いしました。

本日は、よろしくお願いします。長年、飯塚で商いをされているとお聞きしていますが、お店を経営されるまでの経緯をお伺いできますか。

フジイ進物店は、もともと祖父が直方で、宇治の辻利のお茶の販売を始めたことが原点です。
私が経営を継いだのは、突然のことで、サラリーマンとして3~4年働いていた時でした。私は飯塚の出身で、嘉穂高校、九州大学と進学して、当時、商いをするつもりはあまりなかったのですが、ある日の朝出社すると、直属の上司に「藤井くん、君は会社を辞めるそうだね!」と言われてビックリ!事情は、前日に私の母から「息子を辞めさせて欲しい」と電話があったそうです。
父は私が大学3年時に他界していて、兄も高校の教師をしていましたので、母は私に後継ぎをしてほしかったようです。
商いは経験をしたことがなかったのですが、今まで自分の好き勝手に生きてきたので、「しゃあないか、人のために生きてみるか」と決心しました。ばあちゃん子で育ってきたので、高齢の祖母のことも気になりましたし、帰郷して会社を継ぐことになりました。

フジイ進物店は創業から百年近くになるそうですが、地域の人々の役に立つために、どのような商いをされてこられたのですか。

祖父がお茶の販売を始めたのは、大正12年ごろでした。
父の代に、お茶の販売から、湯呑などの陶器や茶托・お盆などの漆器へと取り扱い商品を広げ、さらに、家庭用の食器だけでなく、進物用の贈答品へと販売を拡大していきました。お茶の販売だけでなく、他に取り扱う商品を増やしたことで、現在でもお店を続けていくことができていると思います。
今では、食料品、寝装品やタオル類の繊維製品、金物類、バッグ類、カタログギフトやパーソナルギフトなど、ミニ百貨店の業態で『贈り物なら、なんでも揃う』ということを会社のモットーの一つにしています。そして、百貨店と同じものを2割~3割引きで、皆さんにご提供できるように企業努力をしてきました。
私が子どもの頃は、まだまだ炭鉱で筑豊が華やかに栄えていましたが、筑豊地区の炭鉱の売店に茶碗や湯呑に正札(プライスカード)をつけて卸して回ったのを覚えています。そんな頃から今まで、フジイ進物店を続けてこられたのは、本当に地域の皆さんのおかげです。
創業以来97年、あともう少し頑張って百周年に繋げたいと思っています。

飯塚ロータリークラブのメンバーだと伺っていますが、藤井さんの地域との関りを教えていただけますか。

サラリーマンをしていた私は商売のイロハも知らなかったので、帰郷後はひたすらガムシャラに働きました。そうやって働いているうちに、自分が食べていけるのも故郷の人たちのおかげ、今まで育ててくれた故郷のおかげだと気がつきました。そういった経緯があり、40歳になったら、父の好きだったライオンズクラブに入会しようと思っていました。
36歳のときに、内藤園の先々代の社長さんが「君のお父さんにお世話になったので」ということで、飯塚ロータリークラブに入会を勧めてくださいました。そういうご縁で、飯塚のロータリークラブには入会させていただいています。
また、東町商業団の団長のお話があったり、数年前には、飯塚市商店街連合会の会長を務めさせていただく機会があったりしましたが、このような経験で飯塚・筑豊を盛り上げたいという気持ちがさらに強くなりました。母校・嘉穂高校の大同窓会の実行委員長と、父母教師会会長を務めさせてもらう機会もあり、母校の卒業生とさらに親交が深まりました。

さいごに、地域の皆さんに一言お願いします。

先ほどお話しした、東町商業団も商店街連合会も飯塚になくてはならない存在です。永昌会、花火大会、子ども山笠、雛のまつり、など色々なイベントを企画し、飯塚の街を盛り上げるために、組合員一同、手弁当で頑張っています。
地域の皆さんにお伝えしたいのは、商店街を覗いていただきたいということです。それぞれの店に、歴史と文化があり、素晴らしい店主と従業員がおられます。いつも、商店街のファンクラブをつくりたいと思っています。『商都いいづか』に皆さんの力をお貸しください。
我がフジイ進物店も、これからも皆さんにずっと愛用していただくために、頑張って参りますので、よろしくお願いします。大ベテランのおばちゃんたちが、懇切丁寧にアドバイスします。お待ちしています!

飯塚商店街から地域振興を考えられている藤井さん。商店街のお店をぜひ覗いてみて下さい。人通りがますます増えて、賑わっていけばいいなと思います。
フジイ進物店では、カタログでご希望の商品を取り寄せるサービスもしているそうです。御中元食料品と初盆返礼品(返品可能)が大売り出し中とのことなので、ぜひこの機会に行ってみられてはいかがでしょうか。

Profile
藤井正喜
福岡県飯塚市出身。昭和28年生まれ。福岡県立嘉穂高等学校を卒業、九州大学理学部数学科入学。昭和54年 当時勤めていた富士通株式会社を退社し、合資会社フジイ進物本店(現:株式会社フジイ進物店)に後継として入社。飯塚市商店街連合会の会長を務めるなど、飯塚の街を支える。

株式会社フジイ進物店
〒820-0041 福岡県飯塚市飯塚11-26 サンエステ東町
0948-22-0701
この記事は公開時点の情報です。
 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP