筑豊情報マガジン ウイング

NEW

カテゴリー別 最新記事

TAG LIST

タグ一覧

買う

【直方】宝探しのような雑貨屋さん。星に願いをみんなに愛を



直方市にある築98年の古い長屋の1室に雑貨屋「星に願いをみんなに愛を」があります。
オープンは昨年9月。店主の清水さんは元々、空き家や古民家をコミュニティの場所として活用する仕事などをされています。たまたま家の目の前にこの長屋があり一室が空室になったことを機に何か楽しいことができないかと雑貨屋を営むことにしたそうです。
 



店名の「星に願いをみんなに愛を」は、とってもユニークで素敵なネーミング!
「こんなことをやってみたい、こんな風になりたい」そんな夢や願いが集まれば、夜空に瞬く星のようにこの場所が輝き、その星に魅せられた人たちもシアワセになってほしいとの想いが込められています。

店内は以前の長屋の良さを活かして商品を展示されているとのこと。タイムスリップしたかのような趣に何だか心がふっと落ち着きます。
 



店内は4つのエリアに分かれています。こちらはセレクトリサイクルショップ「星屑屋」。
誰かの不用品が再び輝きを蘇らせるように橋渡しを担うエリアです。
いつか誰かが大切にしていた懐かしの商品たち。
まるで宝探しのようで、わくわくします!
 



棚の隅っこで見つけた可愛い置物。
子どもの頃、勉強机にお気に入りの置物を並べては宿題そっちのけでニヤニヤと眺めていたなぁ。
カラフルな色合いも見てるだけで元気が出ますよね♪
お隣の大きく口を開けてる黄色い置物も愛嬌があります。用途はわかりませんが(笑)こういうのが私は好き
 



玄関を入って右側のフロアはパートナーズエリア。お店のパートナーズに登録されているハンドメイド作家やアップサイクリストが作る洋服や雑貨、小物などがたくさん展示されています。

面白いのは、それぞれの出展者のエリアが融合している点。異なる作家が作る雑貨などが良い感じで調和してしっくり馴染んでいるから不思議です。
 



こちらは捨てられるはずのものが生まれ変わるサステナブル(持続可能な)ファッションアイテムのコーナー。
色鮮やかなあみぐるみは、ニット工場の残り糸などを使用して手づくりされたものとか。どの子も個性があって愛くるしい。
手前の帽子もデニムなどの古着を使ったリサイクルハットです。
 

パッチワークスカート(10,000円)



こちらもサステナブルファッション。色んな浴衣の生地を組み合わせて作られたパッチワークスカート(10,000円)。デザインも素敵ですね!紺系もあったそうですがすぐに売り切れたとか。
浴衣生地なのでしっかりしているし、洗濯機でザクザク洗えます!
 



奥の部屋には最近入荷のクラフトバンドカゴバッグが並んでいました。
耐久性も高く、これからの季節に大活躍しそうですね。
よく見ると色や形はすべて違います。同じものは二度と入荷しないそうですよ。

カゴバッグ以外も、こちらのお店の商品はすべて1点もの。後で後悔しないように気にいったらゲットしちゃってください。
 



ピアニストの顔を持ちながら、はにわ作家でもある称月(となえづき)さんのコーナー。好きが高じて“はにわ”をモチーフに商品化されているそうです。
耳に、指に、ストラップに…。ひとつひとつ違う表情のはにわに釘づけ。か、かわいい。
眺めているだけでも癒されます。
 



レジンを使ったオリジナルアクセサリーも!
ネックレス、ピアスやブローチなどカラフルな色合いが素敵何気ないディスプレイにもセンスの良さを感じます。

左端にチラッと見えますが、昔ながらの台所の趣がそのまま残されてましたよ。
 



左は2階への階段です。
階段の幅が狭く、そういえばおばあちゃん家の階段もこんな感じだったなぁとふと思い出しました。

隣のちょっとした空きスペースも有効活用。アンティークなテーブルが存在感ありますよね。誰かが大切に使っていたんだろうなぁ。
 



2階は多目的エリア。
パートナーズメンバーのレンタルスペースだそうです。
ボディワーク、占い、ワークショップ、各種講座などジャンルは問わずやってみたいことがここで叶うそうです。
詳しくはお店の方にお尋ねくださいね。
 



こちらのパートナーズの方は、将来本屋さんを出店したいと準備中。ご自分がセレクトした本や漫画本などを展示されています。
色んな方と繋がることができるのがこのお店の魅力とおっしゃっていました。
 



1階に戻りますが、こちらはテイクアウトエリアの一角。
パンが美味しそう!種類によってはすぐに売り切れてしまうそうですよ。こだわりのコーヒー豆(さとちゃん珈琲)の販売もあります。
 



お惣菜やスイーツもあります。
今日は、「至極のエビポテトサラダ」と「タイ風チキンサラダ」、そして「黒みつきなこのチーズケーキ」でした。

新鮮な素材はもちろん、調味料までこだわった体にやさしいアイテムが人気のようです。
その都度メニューも変わるので楽しみです。
 

(右)店主の清水さん・(左)スタッフの山田さん



「やってみたかったことの第1歩をサポートするためにお店をオープンしました。雑貨屋らしくない雑貨屋ってよく言われます(笑)。
お客さんも宝探しのようなワクワク感を感じていただけると嬉しいです」と店主の清水さん。

色んな人が多様に生きていく今。だからこそ、1人で悩んだり迷ったり、足踏みしたりします。
そんな時は「星に願いをみんなに愛を」に集う人たちの輝きがエナジーパワーに!!
ぜひぜひ皆さんも行ってみてください。
 


Shop Information
雑貨屋 星に願いをみんなに愛を
〒822-0016 福岡県直方市直方338-2
0948-24-0645
金・土・日曜日 11:00〜16:00
あり(2台)
ご連絡はInstagramのDMにて
パートナーズ募集中
@zakka.hoshinega

掲載内容は記事作成時の情報となります。
 

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP

筑豊情報マガジンWINGの
おすすめ記事がLINEに届く!

LINEアカウントを友だち追加