筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

食べる

【宮若】夫婦で営むあんこ屋さん。あんこ 川ひろの今川焼き



宮若市福丸の宮若役場前交差点近くにある「あんこ 川ひろ」はその名の通り、こだわりのあんこが自慢のお店です。
今川焼とおはぎの店と書かれた愛らしい看板が店先に出ています。
開店してこの10月で丸3年とか。仲睦まじいご夫妻で営まれています。
 



お店に入るとあんこの甘~い香りに包まれ幸せな気分。
お品書きには今川焼、おはぎの他、白玉だんご、串だんご、最中(皮とあんこ別渡し)などがあります。豆、白玉粉、最中の皮に至るまで原材料はほとんど国産を使用。家族に食べてもらうのと同じように安心安全なものを提供したいとおっしゃっていました。
 



おはぎといえば黒あんが通常ですが、珍しくこちらには白あんと抹茶あんもあります。黒と白と緑のコントラストが映えるおはぎはなかなか他では見ることができません。
白あんですが、こちらでは和菓子の練り切りにも使われる白いんげん豆を贅沢に使用されています。豆の選別をはじめ時間と手間がかかる白あんは深みのある上品な味わいです。
 



秋めいて少し肌寒くなると、ほかほかできたての“今川焼き”が恋しくなりますね。
川ひろの今川焼きは少々小ぶりです。お話を伺うと一般のものより型がひとまわり(1mmほど)小さい特注品だそうです。子どもさんや女性にはこのくらいのサイズがちょうどいいです。
 



種類は黒あん、白あん、クリームカスタード、クリームカスタード(りんご入り)の4種類。
舌触りの優しい皮はご主人担当。そしてあんこ作りは奥さまの担当。皮もあんこも同じくらい美味しくてご夫妻おふたりの愛情をひしひしと感じます。
 

今川焼 黒餡(140円)



さっそく編集部に持ち帰り試食タイム
まずは定番の黒あん(140円)です。なんとあんこがぎっしり!
でも甘さが控えめなので罪悪感なくペロリと食べられます。
 

今川焼 白餡(140円)



お次は白あん(140円)。豆の粒が感じられるように丁寧に時間をかけて炊きあげられています。ふんわり焼かれた皮との相性もばっちり!!黒あんも白あんも両方食べたい場合は事前予約でハーフ&ハーフ(150円)を焼いてくれますよ。
 

左からクリーム(りんご入り)、黒餡、白餡



クリームカスタードはりんご入り(170円)をチョイスしました。
クリームカスタードの中に自家製のりんごのシロップ漬けが入っています。りんごの甘酸っぱさがアクセントになりさっぱりいただけましたよ~。お子さまにもウケるだろうな。
 



店内で食べられるイートインコーナーもあります。
出来たてのおはぎや今川焼きをいただきながら、穏和なご夫婦と甘党談話に花咲かせるのも楽しみのひとつです。
ちなみに来月からはあったか~いぜんざいも出されるそうですよ。あんこ好きの皆さまにぜひおすすめしたい筑豊の名店です。
 


Shop Information
あんこ 川ひろ
〒822-0101 福岡県宮若市福丸285-1
0949-52-0706
10:00〜17:00
月・火曜日、不定休あり
あり(2台)
あんこ 川ひろ
@ankokawahiro
 

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP