筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

買う

【小竹】小竹町商工会発信の新名物!ケタコ餅とけたこ焼



飯塚市と直方市の間の小さな竹の町「小竹町」。この町をもっと知って欲しい—。ならば町の名産を作ろうと、小竹町商工会がオリジナル発売した“ケタコ餅”と“けたこ焼”。
変わった名前⁉と思われるでしょうが、どちらも「小竹(コタケ)」の逆さ読みです。色々考え記憶に残るネーミングにしたかったそうです。キャラクターの可愛い女の子の髪の色が黄色いのは小竹町の町花・向日葵だそうですよ。
 



そもそも誕生のきっかけは何だったのか知りたくて小竹町商工会にやってきました。
お話を伺ったのは小竹町商工会女性部部長の一滴浩子さん。
一滴さんは小竹町商工会地域振興収益委員会の中心となり、日々話し合いを重ね、新しい小竹土産の開発に尽力されています。
 



2014年、町おこしをテーマにした主張大会で一滴さんは女性部の開発商品として考案した“KETAKOバーガー”を発表。なんと九州代表として全国大会まで行ったそうですよ。
その後福岡県内はもちろん東京までイベント出店すると人気のあまり即完売になり“幻のバーガー”と噂されるようになったそうです。
 

KETAKOちゃんのTシャツ(S・M・L共に2580円)も好評販売中!



でもそのKETAKOバーガーが色んな諸事情で本当に幻となり消え去ろうとしていた…その矢先に小さなミラクルが重なり二代目“ケタコ餅”が今年4月1日に誕生。
そして先月10月1日には三代目“けたこ焼”が新しく誕生。この二つの名産品で町を盛りあげ、小竹町の名前を広げていきたいそうです。
 

左:けたこ焼4個入り(880円)
右:ケタコ餅5個入り(880円)



さて試食タイムです。どちらも冷凍なので食べる前に1時間ほど自然解凍します。
電子レンジで片面約30秒ずつ温めた後オーブントースターで2~3分焼きます。※フライパンでの代用も可。表面がパリッとなって美味しさもアップします。
 



まずは“ケタコ餅”(5個入り880円)。ミネラルたっぷりのこだわりの竹炭入りです。
 



ケタコ餅は粒あんがご自慢。厳選された十勝小豆が使われ独自の製法でしっかり練り上げられています。とろっとお餅からはみでる粒あん。あんこ好きにはたまりませんね。
 



次は新発売の“けたこ焼”(4個入り880円)。竹炭入りと小野茶(山口県の銘茶)入りの2種類です。レンチンだけでも充分美味しいですが、やはりひと手間惜しまずオーブントースターで数分焼きます。こちらも丁寧につくられた粒あん入り。もっちりした食感が楽しめる焼き餅です。
 



見た目も真っ黒の竹炭入り。歯が黒くならないかとチョッピリ心配しながらパクリ。
竹炭は美容にもいいらしいので気にしない、気にしない(笑)
 



こちらは山口県の銘茶として有名な小野茶入り。思ったよりお茶の香りや風味が濃く、お茶独特の苦味まで感じられました。編集スタッフにも大好評でしたよ。
 



小竹町商工会会長の植村政人さん。
写真は10月22日〜23日に福岡市天神中央公園で開催されていた“ふくおか町村フェア2022”にて。
「小竹町は無色透明なイメージですね。だからこそ自分の居場所を見つけやすいんだと思います。モノづくりなどで若い人たちが発信したりムーブメントを起こすには最適な場所です。小竹町をもっと全国の方に知ってもらいたいです。」と笑顔で語られました。
色んな想いや愛がいっぱい詰まった小竹町の名産品です。
 



WING特別プレゼント

ご応募していただいた方の中から抽選で3名様にケタコ餅(5個入り)とけたこ焼(4個入り)をセットにしてプレゼント!
この機会にぜひお楽しみください!

応募期間:2022年11月1日(火)〜11月15日(火)
詳細は応募フォームをご確認ください。

終了しました

 

販売先
小竹町商工会お料理Nakano山下酒店時代屋ファッションステージ フクナガ

Information
小竹町商工会
〒820-1103 福岡県鞍手郡小竹町勝野3519-6
0949-62-0315
8:30~17:00
土・日曜日、祝日
あり
小竹町商工会
@kotake_shokokai
 

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP