筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

食べる

残したい筑豊の味


飲み屋さんや飲食店が連なる飯塚一の繁華街に、地元の人たちに愛され続ける 「きた乃屋」があります。
41年の長い歴史の中で2つの大きな災害を被り、そして今年のコロナ禍…。
幾度も困難を乗り越え、それでも続けてこられたのは何だったのでしょう?
お母さまから受け継いだ秘伝の味だけでなく、居心地のいい雰囲気をそのまま残したいと頑張る2代目の藤川智子さんにお話をうかがいました。

長い歴史の中で印象的な出来事は?

きた乃屋は41年前に私の両親が始めました。場所柄か、開業当初より繁盛し賑わっていたのを覚えています。
ところが平成15年7月。飯塚市集中豪雨における水害にあってしまい、焼き鳥の機械や冷蔵庫が水浸しになり、全く使えなくなりました。
行政機関の金利の安い制度でお金を借り、新しく機械を購入して何とか再開できたのもつかの間。2年後の平成19年12月。思いもよらない出来事が起きました。突然、隣りからの貰い火(当時は新富町にありました)で全焼。それでも母は自分の意志ではない要因で店を辞めるのは絶対に嫌だと思っていたようで(笑)。その思いが通じたんでしょうかね。お客さまからたくさんの温かい励ましのお言葉やお見舞いをいただき火事から9か月後、念願の再開を果たすことができました。
この頃、私は子育てに忙しくお店には出ていませんでしたがお客さまがいかに大切か、そして母の芯の強さをあらためて知りました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響は?

新型コロナウイルス感染拡大における緊急事態宣言にともない、約6週間ほど休業し5月19日に再開しましたが、来客はありませんでした。お店を開けたものの正直複雑な気持ちでいっぱいでした。赤字続きの中でたくさんのお客さまに来て欲しいと思う反面、万一コロナに感染したら家族にも他のお客さまにも迷惑がかかってしまう…。
再開する際にアルコール消毒液の設置はもちろん、より性能の良い空気清浄機を購入するなど感染予防対策を徹底して接客しています。今は有難いことに少しづつ馴染みのお客さまたちが戻ってきてくれていますが、これからも皆さんが安心して来ていただけるように努めたいと思います。

味のこだわりは何ですか?

国産の新鮮な良いお肉を厳選して仕入れ、1本1本丁寧に下ごしらえしています。特に豚バラと鳥皮は手間と時間がかかります。例えば鳥皮。あらかじめ脂取りした後にゆで、大きさを整えてから刺します。仕込みの際は母に手伝ってもらいますが、ここで手を抜かない事がいかに大切かを教わりました。
こだわりといえばネタが大きいのも当店の特徴で、お客さまから喜ばれている理由のひとつです。焼き鳥のタレも41年前とほぼ変わっていません。2代目になったら味が変わったといわれるのは嫌ですからね。昔からの伝統を守り、何もかもいっさい変えていません。

人気メニュー、おすすめメニューは?

すべてがおすすめですが、中でも先ほどお話しました〝豚バラ〟や〝鳥皮〟が人気です。それと〝ハム〟です。ハムは他店には無いと珍しがられますが通常のハンバーグサイズぐらいあるんです(笑)。
当店ではお好み焼きや焼きそばもありますよ。焼きそばは年齢問わず皆さまお好きみたいで注文される方が多いです。細麺を製麺所で作ってもらい表面をカリッとなるように焼き2種類のオリジナルソースで味を整えています。
どのメニューもお持ち帰り可能です。新メニューも今開発中で、少しずつ新しいメニューも取りいれていきたいと考えています。

これからも大切にしたいと思うこと

数年前、カウンター席で飲食されていた女性のお客さまから「あ~、しあわせ~」と言われたことがあります。その方は常連客ではなく初めて来られた方でしたが、その瞬間に感じられた心の声を聞いたようで今も忘れることができません。私でもほんのひと時お客さまをしあわせにする事ができるんだ!だからいつも笑顔でいなくちゃ!と、日々頑張っています。
激戦区でもあるこの地で当店にわざわざ来ていただき本当に感謝しています。これからもたくさんのお客さまとの出会いを大切にし、末永くお付き合いしていただくためにも皆さまにとって居心地のいい場所であり続けたいです。

穏やかでおっとりした印象の藤川さんですが、芯の強さはお母さま譲りのように感じました。
開店後、昼間それぞれにお仕事をされているご主人と娘さん(週末だけ)が手伝ってくれるそうです。仲睦まじいご家族の温かいもてなしと美味しい焼き鳥に酔いしれるしあわせなひと時─。伝統の味が繋いでくれる筑豊の愉しみです。
text_Masako Yamamoto

 


Profile
藤川 智子
お知らせ
WING APPで、生ビール(中)500円 → 400円のクーポン配信中(11月28日まで)。
ぜひご利用ください。


きた乃屋
〒820-0042 福岡県福岡県飯塚市本町5-1
0948-22-6184
きた乃屋

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP