筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

会う

いつまでも「笑顔」でいてほしい


昨年5月、飯塚で「福祉訪問美容」を起ち上げられた深谷さん母娘のおふたり。ご高齢の方や身体が不自由な方などご自宅にいながらにして美容室と変わらないサービスが受けられるお仕事をされています。美人で優しいお母さまとヒマワリの様に明るくて可愛い娘さん。髪がキレイになるだけでなくおふたりに会える楽しみが地域の方々の笑顔を咲かせています。お仕事に対する熱い想いを語っていただきました。

事業を始められたきっかけは?

さゆりさん 介護職を長年しておりましたが2年前に退職しました。辞めてから急に寂しくなり何かの形でまた携わる事ができないか、ずっと考えていたんです。
娘は当時東京で美容師として働いていました。
いずれは地元に戻ってきて欲しいという親心もありましたし、「筑豊に戻って一緒に仕事をしない?福祉訪問を専門にした美容師はこれから必要とされると思うのよね」娘に想いを伝えました。そうしましたら、彼女も案外ノリ気で(笑)このチャンスは逃すまいと、まずは娘に福祉美容をやるための必要な資格を取ってもらい、着々と準備をしました。
文梨紗さん 正直、一瞬戸惑いましたが、すぐに迷いは消えました。亡くなった祖母を思い出したんです。
祖母は入院中、髪をいつも気にしていました。その時何もしてあげられなかった自分が悔しかったし、私のようにご家族さまも後悔されている方が多いのではないかと…。母から聞いて、いい仕事だなぁと決断しました。
さゆりさん 筑豊地区は高齢化が進み、例えば飯塚市でしたら総合人口およそ12万8千人に対し65歳以上が31・1%。75歳以上が15・5%となっています(平成31年4月1日現在)。飯塚市だけでなく、筑豊地区全体が高い高齢化率になっているのが現実です。
その高齢化した筑豊地区=私たちが生まれ育ったこの町で困っていらっしゃる方々のお役に立ちたい!何よりこの強い思いが原動力になりました。

福祉訪問美容のシステムとは

さゆりさん 福祉訪問美容は確かにまだ馴染みがない業種だと思います。何かしらのご病気やケガなどで外出困難となり美容室に行きたくても行けなくなり諦められる方々が多いようです。そんな時、私たちがご自宅に訪問し、髪のお手入れをさせていただきます。少しお部屋のスペースをお借りし、シャンプー、カット、カラー、パーマなど普通の美容室と変わらないサービスをいたします。
文梨紗さん 施術の流れとしましてはまず母がお身体の状態をカウンセリングした後、施術をさせていただく事になります。お客さまの心身の変化を考慮しながら決して無理をされないように所要時間も考えて行います。施術が終わりましたら、もちろん後片づけは私たちがいたします。

どんな方が利用されていますか?

さゆりさん 先ほどもお話ししましたが、ご高齢者さま、寝たきりの方、お身体が不自由な方、車椅子で生活の方、交通手段を使うことが難しくなった方(車の運転免許証を返納された方)など様々です。認知症の方は普段の環境を変えることなく髪のお手入れができるので大変喜ばれます。ご本人さまだけでなくご自宅で介護をされ長い時間外出することが難しいご家族の方も安心してご利用いただいております。また、産前産後や小さなお子さまを抱え外出が困難なお母さまもぜひお気軽にご相談ください。髪もこころもきっとリフレッシュしますよ。

ハッピースの特徴は?

文梨紗さん 私たちが一番自慢したいことは単に美容師が訪問するだけでなく、母が長年培ってきた介護の経験と知識を活かすことができるという点です。それに「認知症ケア指導管理士」の資格を持った母は認知症の方への接し方が万全で尊敬しています。髪を洗う、髪を切るだけでなく、お客さまの心に寄り添い、普段通りの生活のままでいいのですよ、という安堵感を与えることが最も大切だという事を学ばせてもらいました。
さゆりさん 認知症の方はその時その時の気分があります。私たちはその気分に合わせてお部屋を移動したり、色んな工夫をしながら髪のお手入れをします。大変だけれどご本人さまの笑顔が最高のご褒美ですから。
認知症の方々だけでなく、身体が弱い方は一度に色んなことをすると負担をかけてしまいますので数回に分けて施術されることをおすすめしています。清潔にしたい。キレイになりたい。イメージチェンジしたい。そんな願いを焦ることなく一つ一つ叶えてあげるのが私たちの使命だと思っています。

お仕事を通じて良かったと思うこと

さゆりさん お客さまをキレイにして喜んでいただくのはもちろんですが、普段、美容室に連れて行ってあげたいけれどできなくて悩んでいたご家族さまの心労やご負担が軽減できたのでしょうね。施術が終わった後、ご本人さまとご家族さまが一緒に涙を流され喜んでいただいたことがありました。その時、あらためて仕事に対するやりがいを感じ、この仕事を選んで本当に良かったと思いました。
文梨紗さん 昨年のことですが、感動する場面に出会いました。お孫さんのご依頼で「おばあちゃんの髪のセットをお願いします」とお電話いただき訪問しましたら、驚いたことにそこにウエディングドレス姿のお孫さんがいました。お話しを聞きましたら、おばあちゃんは病弱で外出できず結婚式には当然出席できないのでウエディングドレス姿を見せに来たのだそうです。一緒に写真を撮るのでおばあちゃんの髪もキレイにして欲しいという理由でした。その時に撮られた写真を後から送ってくださったのですが、おばあちゃんを囲んで皆さんとびきりの笑顔ですごく素敵なお写真でした。ご家族さまの幸せのひとコマに関わらせていただけたことが何より嬉しかったです。

これからの夢や目標

さゆりさん QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上のみならず、生活をする上で身だしなみはご本人さまにとって社会との関わりの中で重要な部分です。また、コミュニケーションの中では「つながり」としての社会資源では誰もが持っている分野です。その中で、私たちは「福祉訪問美容」の認知度をもっと広め、髪もこころもリフレッシュし、いつまでも皆さまが笑顔でいてほしいです。
ハッピースはハッピー&ピース「皆さまの幸せと平和の為に」つけた名称です。
自分らしい生活、生きがい、快適な環境のお手伝いをすることが私たちのやりがいに繋がります。色んな方々と出会い、繋がりで今があるようにこれからも日々精進していきたいと思います。
また、美容師の免許を持っている方、介護経験のある方。福祉訪問美容に興味があり、夢や希望を共有できる方がいらっしゃいましたら一緒に盛り上げていきたいです。どうぞ、お気軽にお声をかけてください。

今後さらに求められるお仕事ですね。おふたりのご活躍を期待しています。
本日はありがとうございました。
text_Masako Yamamoto

 


Profile
深谷 さゆり
保有資格 社会福祉主事・日本JADP日本能力開発推進協会「メンタル心理カウンセラー」・一般社団法人総合ケア推進協議会「認知症ケア指導管理士」
趣味 お弁当作り、ゴルフ、ワイン

深谷 文梨紗
保有資格 美容師国家資格・NPO法人 日本理美容福祉協会認定美容師・日本トータルメイクアップ協会トータルメイクアップ検定ベーシック・アドヴァンス取得・JNEネイリスト技能検定試験3級取得 他
趣味 料理、ウォーキング


福祉訪問美容 ハッピース
080-3220-3221
9:00〜17:00
日曜・祝日
筑豊地区全域が訪問範囲です。
福祉訪問美容 ハッピース

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP