筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

会う

輝きを増す衣装たち

スタジオ フェリーチェ
昨年から続くコロナ禍の中、自分の夢をあきらめることなく実現し、前向きに取りくむ女性がいます。
北九州小倉南区にあるスタジオ フェリーチェの代表、池田 順子さんです。
一着一着手作りされるプレミアムな舞台衣装。
バレエ衣装、ダンス衣装、舞台衣装、コンクール衣装、発表会用衣装 etc.
1万枚以上のレンタル衣装は圧巻です。

どんな時も自分の夢をあきらめない

池田さんは20年以上おもにバレエの舞台衣装を製作されてきました。結婚を機にしばらく業務から離れていたそうですが、長年の夢だったスタジオ開業を決意。開業準備に5年以上かけ、本来でしたら昨年3月にオープン予定でした。
けれども新型コロナウイルス感染拡大の影響によりすべての舞台や発表会などが中止に。それでも同年6月、周りの方々の応援もあり念願の開業を果たされました。
長年培ってきた池田さんの縫製技術とセンスの良さは業界でも高い評価を得ていらっしゃいます。どの衣装も繊細で優雅ですごく素敵です。


愛らしいお姫さまをイメージしたクラシックチュチュ。鮮やかなピンクと手の込んだ宝石の飾りがパッと目を引きます。見ているだけで心が踊りだしそう。永遠の憧れの一着です。


すべて自社工房で製作

自社工房では、池田さんはじめ数人の職人さんが真剣な表情で作業されていました。ミシンを扱う人、手縫いでレースや飾りつけをする人…。不器用な私には絶対できないと思いました。
衛生的に展示・保管されている専用の衣裳部屋には、なんと1万枚以上のレンタル衣装がズラリ!!
外注は一切せず、これらはすべて自社工房で製作されたものです。1着1着、飾りつけの1つ1つまで丁寧に手作りされているものには人の息づかいが感じられます。
レンタル衣装は、バレエの衣装以外ダンスやコンクール、発表会など様々な舞台シーンにぴったりの衣装が揃っています。これまでなかなかお気に入りの1着に出会わなかった人もきっと大満足のはず。衣装の他に舞台を彩る小物も数百点あるそうですよ。沢山の衣装や小物に囲まれていると現実をふと忘れてしまいます。

世界にひとつのオーダーメイド衣装

フェリーチェではオーダーメイドも受け付けてくれます。製作は1点からでも可能だそうです。フルオーダーメイド技能士の資格を持った担当者がデザインからお客さまと一緒に打ち合わせしながら仕上げていきます。いつかまた、舞台に立つその日がきたら、想いがつまった衣装を身にまとい人生で最高のステージにして欲しい―。着る人の内面の美しさがより輝き、観る人に感動を与える衣装を作り続けるのが池田さんの願いだそうです。
1着1着、まごころを込めて手作りに励むスタジオの皆さんの姿が私にはキラキラと輝いて見えました。そして「どんな時もあきらめなければ夢は叶う」ことを今回の取材で教えていただきました。
text_Masako Yamamoto

Profile
池田 順子
韓国で洋裁専門学校で5年。
シンソン貿易株式会社6年勤務。
独立して法人「キューピッド商社」を立ちあげる。
1995年 日本人と結婚し、来日。
現在、スタジオフェリーチェ開業。


スタジオ フェリーチェ
〒800-0251 福岡県北九州市小倉南区葛原2丁目9-12
093-776-6798
Studio Felice

 

Latest update

RELATED

関連記事

PAGE TOP