筑豊情報マガジン ウイング

TAG LIST

タグ一覧

会う

学生と地域、新たな価値の創出 〈学生団体 MatRix〉

学生団体 MatRixとは

2020年9月に設立した学生団体です。
「学生と地域社会の連携による課題の解決・新たな価値の創出」をテーマに活動しています。福岡県飯塚市の大学生を中心に、地域の企業と協力して様々な課題解決に取り組んでいます。
MatRixの語源である英単語「matrix」には、「ものを生み出す母体・基盤」といった意味があります。地域に役立つものを生み出すことが目標であることから、MatRixという団体名に決まりました。地元地域を中心に「新しく、価値あるもの」を生み出していきたいと考えております。

活動内容

MatRixは地域の企業と協力し、様々な課題解決のお手伝いを行っております。
また、ビデオ通話システム 呼び鈴くん™の開発・販売を始め、学生を中心としたマーケティング業務、越境ECサポート事業、ウェブサイトやECサイトの制作支援、イラスト・デザイン制作など多岐にわたって活動しています。
学生という立場ではありますが、学生だからこそ持っている発想や能力を活用し、より多くの地域・企業の方々とともに課題の解決・新たな価値の創出を目標に日々活動しています。

呼び鈴くん™

呼び鈴くん™とは、オンラインサービスが主流となっている昨今の状況下で、誰でも簡単に使える通話システムの必要性に着目し、飯塚市の広告代理店 株式会社プランニングエン様とMatRixで共同開発したビデオ通話システムです。
着信の際に「呼び鈴」が鳴ることから呼び鈴くん™と名付けられました。呼び鈴くん™は2月のリリース開始以来、弁護士事務所、介護施設や塾などの様々な業種の方にご利用いただいています。地元の新聞やニュースにも取り上げられ、知名度が増えると共に多く売れています。MatRixとして初めて制作、販売した呼び鈴くん™が、多くの人の役に立っていることを嬉しく思います。

呼び鈴くん™の特徴

誰でも簡単に、電話をかける感覚でビデオ通話を行うことができるのがこの呼び鈴くん™です。
アカウントの登録やアプリケーションのダウンロードなど初期設定は不要で、ボタンを押すだけで簡単にビデオ通話を行うことができます。
セキュリティ面についてもパスワード設定機能を搭載しており、特定の個人との通話の際にも安心です。パスワードを設定するかどうかについては、設定画面上で簡単にON/OFFの切り替えを行うことができます。
また、録画を行うこともできる為、後から会話の内容を振り返ることも可能です。
 
TVで紹介されました

MatRixを立ち上げたきっかけは?

実はプランニングエンさんには大学1年生の頃からお世話になっていまして、当時は主にイベントのスタッフなどの業務でかかわらせていただいておりました。
しかし、コロナ禍でそのようなイベントが軒並み中止となり、何においても従来通りにはいかない生活を強いられるようになりました。その中で、周囲の人から様々な悩みを聞くようになり、自分の中で新たな課題を感じるようになりました。
せっかくならこれまでお世話になってきたプランニングエンさんと協力しながら、何か人々の役に立てる活動ができないかと、社長に相談いたしました。
そして、私と副代表の木下の意見と社長からの提案を集約させた結果、本団体の立ち上げへと動き始めました。
MatRix代表 九州工業大学4年 小椋大雅さん

活動を行う上で苦労した点は?

本団体は私と木下と2人で立ち上げたのですが、運営が安定するまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。得意な分野はありますが、同様に苦手な分野もあります。2人だけでは埋められない箇所を補完してくれる存在というものがどうしても必要でした。私が中心となってメンバーを募集し、その結果、プログラミング・デザイン・マーケティング等、様々なジャンルを得意とする人が集まり、活動の幅も広がっていきました。
今回開発した「呼び鈴くん」も私の力だけでは絶対に完成させることができませんでした。こうして共に活動してくれるメンバーにはとても感謝しています。
MatRix代表 九州工業大学4年 小椋大雅さん

読者の皆様へメッセージをお願いします。

何より、このように地域の方々とコミュニケーションをとりながら一緒に悩みや課題を解決していく、という挑戦に非常にやりがいを感じています。
私は現在、地元を離れ飯塚市で暮らしてますが、活動を通して筑豊の皆様の温かさ、優しさに触れることができ、嬉しく思ってます。
MatRixはまだまだ未熟な団体ですが、まずは私たちが中心となって、学生と地域の皆様とをつなぐ架け橋となれるよう日々精進していきます。今後とも当団体をよろしくお願いいたします。
MatRix代表 九州工業大学4年 小椋大雅さん

活動を通して印象に残ったことは?

飯塚市や福岡県の企業と関われたことです。大学進学を機に飯塚に来て3年ほどたちますが、まだまだ知らない企業やお店が多くあることを知りました。MatRixの活動が無ければ知る機会の無い業種もあって、学生生活では経験できない貴重な体験をしています。働く方々の姿勢を見て、地元に対する想いや仕事に対する熱意など、心に残る場面が多かったです。自分が社会に出て仕事をする時に見習おうと思います。
MatRix 九州工業大学3年 又吉美音さん

今後の意気込みをお願いします。

先輩方の技術やノウハウを学んで新しいことにチャレンジしたいです。今の自分では呼び鈴くん™のようなシステム開発はできません。呼び鈴くん™を開発する先輩方を見て、自分も学んだ知識や身に付けた能力を活かせるようになりたいと思いました。まだまだ技術不足なところはありますが、これから知識をつけていきたいです。目標は呼び鈴くん™のような人の役に立つシステムを開発することです。
MatRix 九州工業大学3年 又吉美音さん

ありがとうございました。
text_MatRix 甲斐千裕

WING Twitter
筑豊の面白いモノ、美味しいモノ
楽しいコト、素敵なヒトを紹介。

Latest update

Love for hometown
Random note

RELATED

関連記事

PAGE TOP